TOP

風俗サンセットでは風俗で起きたあんなことやこんなことを語ります。

緊張しやすい風俗嬢

私がソープに入った時にはかなり嬢は緊張していたのですが、しばらくすると表情も柔らかくなりました。さらに落ち着くと笑顔が出て穏やかな感じになってきて、言葉遣いも丁寧で好感度抜群でした。雑談もそこそこに切り上げて、早速プレイに入りました。このプレイは言うまでもなく最高です。嬢がとっても可愛いのですが、なにより魅力的だったのはこの嬢が私に対して心底優しくしてくれた、ということです。お風呂に入った時にもとても柔らかい手つきで私のことを洗ってくれて、触られているととても気持ち通いんですよ。手際よく洗ってもらうと、いよいよフェ○です。フェ○は舌がからみついてきて、本当にエロいんです。感覚的にも、そして視覚的にも抜群のテクニックでした、さっきまで緊張していた嬢とは思えなかったですよ。結局、そのまま嬢にゴムをつけてもらって、挿入です。この嬢はこの騎乗位が抜群に上手だったんです。前後にクネクネと動くこの滑らかな身体にはもうたまりませんよ。こんなにドエロな女は初体験です。


ぽっちゃり 風俗

風俗業界が出稼ぎ対応店を増えてくる前に高知の風俗店では先駆けて行っていた

最近の風俗業界ではやっと出稼ぎ対応をしている風俗店が増えてきたのですが、実は出稼ぎが流行る結構前から高知県のとある風俗店では既に先駆けて出稼ぎを受け付けていたのです。その高知の風俗店は出稼ぎが流行る前に出稼ぎ風俗店で働くメリットを理解していて、日本でも恐らく早い段階で出稼ぎのみで運営が出来るお店にまで昇華していったのです。高知の風俗店のオーナーの手腕はすごいですね。まだ出稼ぎが全く浸透していない段階で確立してしまうのですからなかなか出来ないことです。しかし、今日までの出稼ぎが風俗業界に浸透していったのかは不明ですが、地元の風俗店に務めるよりは非常に安全性が高く、保身も出来るので出稼ぎ風俗店に務めるメリットは非常に高いことがわかります。しかし、なぜ高知県なのでしょうか。考えられることすれば、風俗が高知県内ではそれほど盛んではないことが考えられます。高知県の風俗店の数は都市部や都内に比べれば恐らく半分かそれ以下だと推測されます。また、高知県は四国北部に位置し、四国内では随一の敷地を誇ります。愛媛県と徳島県に隣接している高知県なので、愛媛からくる女性も徳島からくる女性も非常にアクセスは良いので最初は四国内の高知県外の女性をメインターゲットとして求人を募集していたのかもしれません。しかし四国自体が大きな島のようになっており、本州から孤立している構図なので本州からの出稼ぎはアクセスが悪く、新幹線を使っても岡山県までは行けるのですが、岡山県からは在来線の特急を使っていくしかありません。また、交通費も関西や近畿方面の方はそれ程掛かりませんが、東海や関東北陸、東北からくる女性にとっては日本国土の半分近くを移動することになりますので大掛かりになります。非常に利便性の悪い土地柄なのに高知県の出稼ぎ専門の風俗店は日本全国から出稼ぎにくる女性が後を絶ちません。ではなぜそこまで人気があるのか。高知へ行く利便性の悪さをも補えるものがある、ということです。それは一体何なのか。風俗店、風俗業界は一般の方から見るとグレーな存在ですので信用や信頼は得られていません。また、嫌悪感を抱く方も居ますのでなかなか受け入れ難い存在ではあるのです。その風俗業界で尚且つ、出稼ぎが流行る理由は何なのでしょうか。人間は新しいものに興味を持ついきものですので、それに理由があるかもしれません。


風俗 出稼ぎ 高知

スタッフにありがとうと言いたい

お店の名前がかなりインパクトがあったので、デリヘルをそのお店に決めました。特に女の子を決めず電話をし、『おすすめの女の子は?』といきなり聞くと、色々とこちらの希望、好みを聞いて女の子を紹介してくれました。正直受付の対応はもともとあまり良くないものだと思っていただけに、好印象を受けました。今回はスタッフがおすすめしてくれたゆきなさんを指名しました。ホテルで本人が到着してからわかったのですが、シャワーの時間はプレイ時間に含まれていないようです。今回は丸々1時間も楽しめちゃいました。肝心のどすけべ具合はというと、シャワーから出た瞬間からすでに戦闘態勢になっていました。裸に目隠し、右手にはローターを持った状態の彼女がいて、驚きました。そこからは言うまでもなく興奮しきった私は攻めに攻め、多少疲れた頃に攻められてあえなくフィニッシュとなったのです。彼女をおすすめしてくれたスタッフには感謝して、また利用しようと思いました。


熊本 風俗